FAQ

よくある質問

1. サービス開始にあたって
Q1-1. どのようにサービスは始められますか?
Q1-2. アカウント情報やパスワードの変更の仕方は?
Q1-3. 初期導入費用はかかりますか?必要な機材は何ですか?
Q1-4. おすすめの360度全天球カメラはありますか?
Q1-5. 有料プランはどのように始められますか?
Q1-6. フリーのサービスと有料サービスの違いは?
Q1-7. 利用料の支払いはどのように行うのですか?
Q1-8. サービスの解約はどのようにできますか?
Q1-9. サービスを解約した場合、作成したコンテンツはどうなるのでしょうか?

2. サービスの利用方法について
Q2-1. 撮影は難しくないのですか?どのようにすればいいのでしょうか。
Q2-2. コンテンツを作るのは難しくないですか?操作マニュアルはありますか?
Q2-3. プロジェクトとはどういうことですか?
Q2-4. どのようにアップロードをするのですか?
Q2-5. アップロードできる画像の種類は決まっていますか?
Q2-6. 目の前に出てくるロゴ、足元のロゴの設定はどのようにしますか?
Q2-7. 保管、管理できるコンテンツ(写真やプロジェクトなど)はどのように数えるのでしょうか?
Q2-8. 作成したコンテンツの管理や、編集などはどのようにするのでしょうか?
Q2-9.公開/限定公開/非公開の違いはなんですか?

3. 様々な機能について
Q3-1. 歩き回る移動とは何ですか?
Q3-2. キャプションとは何ですか?
Q3-3. BGMを追加する場合、ファイルのフォーマットは決まっていますか?
Q3-4. BGMのオンオフの切替はできますか?

4. トラブル事例
Q4-1. コンテンツを作成したが、画像が悪い。
Q4-2. 登録のメールアドレス、パスワードがわからなくなってしまいました。
Q4-3. 過去に作成したコンテンツの編集を行い、矢印やキャプションを追加したが、再度コンテンツを見てみると反映されていない。




Answer


1. サービス開始にあたって
Q1-1. どのようにサービスは始められますか?
3D Styleeトップページ(3dstylee.com)の「オンライン登録」より、ユーザー登録ができます。ユーザー登録するためには、メールアドレスが必要になります。

Q1-2. アカウント情報やパスワードの変更の仕方は?
「マイページ」の「登録情報」のページより、登録のメールアドレスやパスワードの変更ができます。パスワードを忘れた場合は、ログインページより、再設定を行ってください。

Q1-3. 初期導入費用はかかりますか?必要な機材は何ですか?
弊社サービスの導入に関しては、初期導入費用はいただいておりません。
必要な機材としては以下のものが必要になります。
・360度全天球カメラ
・スマートフォン(撮影、およびVR視聴に必要)
・三脚
・一脚
になります。

Q1-4. おすすめの360度全天球カメラはありますか?
おすすめのカメラについては、http://tips.3dstylee.com/360cameras/をご参照ください。
Ricoh Theta SまたはRicoh Theta SCがiOSとアンドロイドの両方で操作ができ、画質、スティッチングの処理の質が良いのでおすすめしています。
弊社の方で上記の機材をセットにした初期導入機材セット(40,000円税別、カメラはリコーシータSC)もご案内可能です。

Q1-5. 有料プランはどのように始められますか?
必要な機能を使おうとした時に適宜、有料プランへの移行ができますが、「マイページ」のアップグレードボタンからBasicプランまたはProプランへの申し込みもいつでもできます。有料プランの申し込みをするには、有効なクレジットカード情報をご登録いただくか、銀行振込を選択する場合は、請求書の宛先を登録していただく必要があります。

Q1-6. フリーのサービスと有料サービスの違いは?
料金/プラン」ページをご参照ください。各プランの料金、サービスが一覧表になっています。

Q1-7. 利用料の支払いはどのように行うのですか?
お支払い方法は月末にクレジットカード決済となります。プランの変更をした場合、翌月より、そのプランの料金が反映されます。銀行振込の場合は、弊社が原則6ヶ月ごとに請求書を発行し、利用料を前払いしていただくことになります。詳しくは、利用規約をご参照、もしくは弊社まで直接お問い合わせください。

Q1-8. サービスの解約はどのようにできますか?
退会及び解約は当社に直接問い合わせフォームやメール又は電話にてご申請ください。

Q1-9. サービスを解約した場合、作成したコンテンツはどうなるのでしょうか?
サービスを解約する場合は、作成したコンテンツは削除されます。コンテンツを保存したい場合は、プランをFreeに変更し、サービスを継続していただく必要があります。保存する画像の枚数がFreeの上限である100枚を超える場合は、「アーカイブ」をすることもできます。詳しくは個別に当社までお問い合わせください。



2. サービスの利用方法について
Q2-1. 撮影は難しくないのですか?どのようにすればいいのでしょうか。
きれいに撮るコツをまとめておりますので、以下のURLをご参照ください。
http://tips.3dstylee.com/howto-thetas/

Q2-2. コンテンツを作るのは難しくないですか?操作マニュアルはありますか?
3D STyleeのウェブサイトで、360度全天球カメラで撮影した画像をアップロードするだけで、かんたんにコンテンツが作れます。マニュアルがなくても直感的に操作できるように設計しています。

Q2-3. プロジェクトとはどういうことですか?
ひとつのURLでみることができるコンテンツの1単位となります。ひとつのプロジェクトの中に、360度画像を10枚まで保存することができます。
不動産の例でいうと、プロジェクトが物件、プロジェクトを構成するそれぞれの画像が、リビング、キッチンなどの各空間というイメージです。

Q2-4. どのようにアップロードをするのですか?
ログイン後、トップページの「アップロード」のボタンをクリックすると、360度画像のアップロードの画面に移ります。アップロードの手順は画面に都度表示されますので、マニュアルがなくてもアップロードの作業ができます。

Q2-5. アップロードできる画像の種類は決まっていますか?
市販の360度全天球カメラで撮影した場合に保存される、縦横比が1対2の歪んだ画像ファイルをアップロードすると、360度、VRコンテンツとして閲覧できます。カメラのメーカーはリコー、ニコン、サムスン、LGなど、どのメーカーのものでも大丈夫です。
過去に撮影して上記のフォーマットの画像として保存しているデータがあれば同様に3D Styleeでコンテンツ制作が可能です。

Q2-6. 目の前に出てくるロゴ、足元のロゴの設定はどのようにしますか?
「アップロード」をクリックした後、最初に表示される画面で、トップ画面に出てくるロゴや、足下のロゴの設定をすることができます。ロゴに使う画像をご用意いただき、アップロードをします。ロゴに使える画像は360度ではない、通常の画像で、JPGファイルまたはPNGファイルです。ロゴの背景を透明にしたい場合はPNGファイルを使用します。
また、作成済みのプロジェクトについても、トップ画面のロゴや足下のロゴを変更できます。
トップ画面のロゴはBasicプランから、足下のロゴは外部サイトへのリンク埋め込みも可能となるもので、Proプランからご利用いただける機能です。

Q2-7. 保管、管理できるコンテンツ(写真やプロジェクトなど)はどのように数えるのでしょうか?
各プランでは保管できる360度画像の枚数に上限があります。Freeプランでは100枚、Basicプランでは400枚、Proプランでは1500枚です。
例えば、5枚の360度画像から構成される1つのプロジェクトを保存した場合、保管枚数は5枚となります。
また、プロジェクトを削除した場合は、そのプロジェクトで消費していた保管枚数が復活します。

Q2-8. 作成したコンテンツの管理や、編集などはどのようにするのでしょうか?
ログイン後、トップ画面の「マイページ」より、作成済みの各プロジェクトの管理や編集をすることができます。

Q2-9.公開/限定公開/非公開の違いはなんですか?
プロジェクトを公開に設定した場合、3D Styleeのウェブサイト上に公開されます。
限定公開に設定した場合、URLを知っている人だけがコンテンツを閲覧することができます。
非公開に設定した場合は、プロジェクトを閲覧する前に、登録のメールアドレスとパスワードの入力が要求されますので、作成したユーザーのみが閲覧することができます。


3. 様々な機能について
Q3-1. 歩き回る移動とは何ですか?
画像の中に、お好きな場所に矢印を追加し、矢印から他のシーンに移動できるようになります。
Basicプランからご利用になれる機能です。

Q3-2. キャプションとは何ですか?
画像の中に、お好きな場所にピンを埋め込み、ピンをクリックすると、画像を表示させたり、追加説明などのコメントを表示させることができる機能です。
Basicプランからご利用になれる機能です。

Q3-3. BGMを追加する場合、ファイルのフォーマットは決まっていますか?
mp3になります。

Q3-4. BGMのオンオフの切替はできますか?
BGMを追加すると、コンテンツ画面左下にスピーカーのアイコンが出ますので、BGMオンオフの切り替えができます。
コンテンツに初めにアクセスした時は、BGMはオフになっています。


4. トラブル事例
Q4-1. コンテンツを作成したが、画像が悪い。
カメラの画質の設定をご確認ください。画質を落として撮影するモードになっている可能性があります。
あるいは、撮影した画像をメールなどで送付するときに、画像ファイルのサイズが落とされている可能性があります。直接スマホなどのデバイスからPCに接続してデータを直接移動させることで解決します。

Q4-2. 登録のメールアドレス、パスワードがわからなくなってしまいました。
登録のメールアドレスがわからなくなった場合は、コンタクトフォームよりお問い合わせください。
パスワードを忘れた場合は、ログイン画面より、パスワード再設定の手続きができます。

Q4-3. 過去に作成したコンテンツの編集を行い、矢印やキャプションを追加したが、再度コンテンツを見てみると反映されていない。
以前コンテンツを閲覧したときのキャッシュが残っている可能性がありますので、別のデバイスやブラウザでご確認ください。