Spaces

VRプロジェクト一覧

パリ パレロワイヤル360度

投稿者: ryoco

補足説明: 1632年に枢機卿のリシュリューが建設し、その後は王家に送られ、パレ・ロワイヤル(王宮)と呼ばれ、ルイ14世もヴェルサイユ宮殿完成前に住んでいた場所。近代には、中庭を囲む回廊は洒落たレストランやカフェ、ブティックが並ぶ現代のような形になりました。1980年代にはダニエル・ビュレンの白黒の縞の円柱を始めとした現代アートが設置され、新旧のフランスの美意識が隣り合う、市民の憩いの場になりました。